BLOG ブログ

治療の流れ

1 無料相談・カウンセリング
歯を失ってしまった原因を明確にした上で治療を開始していきます。患者さんにしっかりお話をお伺いし、生活習慣や治療に対する不安、治療後のアフターケアについてなど、患者さんの不安要素を1つ1つ取り除いていきながら、インプラント治療に関して丁寧にご説明していきます。
2 精密検査
正確な口腔内データの下、より安全に治療を行うために、口腔内撮影などの精密な検査を行っていきます。口腔内だけでなく、お口やあご、お身体の状態もしっかりと確認していきます。
※検査結果によって、インプラント治療を受けられない場合もあります。予めご了承ください。
3 器具装置
マウスオープナーという器具を、片側ずつ唇に引っかけるように装着し、歯の表面の水分を拭き取ります。
4 前処置
インプラント治療をより長くご使用いただくためにも、治療前に口腔内の状態を綺麗に整えることはとても大切です。インプラント治療前の検査で、むし歯や歯周病が見つかった場合はまずその治療を行っていきます。その他、骨再生の治療を行うなど必要に応じた処置を事前に実施し、万全な状態にしてからインプラント手術を行っていきます。
5 インプラント埋入手術・
治癒期間
治療計画にご納得いただけましたら、治療を開始していきます。インプラントを骨に埋入する一次手術を行い、その後、骨とインプラントがしっかりと結合するための治癒期間を設けます。
基本的には、インプラント埋入後3〜6ヶ月程となります。
6 上部構造の装着
しっかりと骨とインプラントが結合したのを確認し、上部構造(人工歯)となる被せ物を製作するための型取りを行っていきます。

上部構造の完成後は、嚙み合わせなど患者さんの状態を確認しながら、調整を行っていきます。
7 アフターフォロー
インプラントは埋め込んでからがスタートです。
わだち歯科シニア歯科では、アフターケアを特に重視しています。
歯周病をはじめ、他の病気を併発しないために、定期的に歯の状態を確認させていただき、病気にならない健康状態を一緒に保っていきましょう!