BLOG ブログ

当院の歯周病治療

気づかない間に進行する怖い病気

歯周病の原因は歯と歯ぐきの間に溜まる歯垢(プラーク)と歯石に繁殖する細菌です。
溜まった細菌により炎症を起こし、歯周組織が破壊されてしまいますが、初期段階では自覚症状はほとんどなく気づかない間に進行していきます。
歯周病治療の基本は歯のクリーニングで、初期段階であればクリーニングで改善されることが多いです。
症状と進行具合によっては外科的な処置が必要な場合もありますので、患者さん一人ひとりの状態に合わせて適切な治療を行います。

こんな場合はご相談ください

  • 歯がぐらぐらする
  • 歯茎がやせている
  • 歯磨きの時に出血することが多い
  • 口臭を指摘される
  • 歯茎が腫れている