BLOG ブログ

当院のむし歯治療

痛みに配慮した治療を行っています

歯医者に恐怖心をお持ちの患者さんは沢山いらっしゃいます。
当院ではなるべく痛みを感じさせないように、
麻酔を行う部分には表面麻酔を塗り、
電動麻酔により一定の圧力で注射を行うようにしています。
一定の圧力で注射を行うことにより痛みが軽減されます。
また、注射針はなるべく細い針を使用し
なるべく痛みが感じないよう配慮しています。

表面麻酔

電動麻酔

細い針の使用

できるだけ削らない治療を
行っています

生涯ご自身の歯で美味しい食事を楽しむためには、いかにして削らずに対処していくかが大切になります。
当院ではMI治療(最小限の侵襲)と呼ばれる、なるべく削らない・抜かない治療に取り組んでいます。
また、小さいむし歯は必ずしも削る必要はありません。
フッ素を塗布して様子を見ることで改善していくこともあります。
なるべく削らないで済むようにその見極めをしっかりと行っています。

音や振動が少ない
5倍速コントラを使用しています

患者さんが歯医者を嫌がる理由の一つに、「キーン」という歯を削る音があげられます。
当院では、通常歯を削る「タービン」より音や振動が少ない5倍速コントラを使用し、音に対しても配慮しています。